読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

STAND!!ツアー追加公演@中野サンプラザ

いや~~~~~~~~~~~~~~~~………
まさか中野サンプラザで、フジファブリックのライブを、こんなに楽しく
見られる日が再び来ようとはね~~~~、
2010年の頃の私は思ってもみなかった!よ!


daydripper.hatenablog.com




今回は1階20列目くらいというホールの中ほどあたりの座席でした。
そしてけっこう右端。
陽炎とかで、メンバーのシルエットが後ろに投影されてましたけど、
ピンスポの位置が左すぎて、総君の影、私のとこからだと切れてたからね!
ぷんすこ!うそ!いっこも怒ってない!


…さて。
何を書けばいいかなあ。


まずは入ってからですかね。
あの例の赤いレトロな階段を上ったところでチケットをもぎられて、
ああ、そうそう、となんだか中野に来たことを改めて実感。
中野サンプラザは駅から近くてほんといいですよね。


そういえば、私の周辺はお一人様が多かった印象。
平日夜だからかな~。
金曜の夜にライブってなんだかいいよね~。
プレミアムな感じがしてね~(時事)。


おおよそのセトリはこの前のZeppと同じでした。
でも、その分演出をよく楽しめたかな。
Zeppのときに、「今回のツアーは後ろから見てて楽しい」という
感想を多く目にした気がしたのですが、
たしかに引きで見てもとても良かったです!照明の感じとかも!


いちお、セトリ載せときましょ。

1 FREEDOM
2 Green Bird
3 SUPER!!
4 ALONE ALONE ALONE
5 Spalsh!!
6 プレリュード
7 陽炎
8 have a good time
9 炎の舞
10 COLORS
11 the light
12 TEENAGER
13 流線型
14 夢見るルーザー
15 徒然モノクローム
16 夜明けのBEAT
17 ポラリス
18 Girl!Girl!Girl!


En1 カンヌの休日feat.山田孝之
En2 銀河
En3 STAR


SUPER!!の「びっくり足したら飛び上がった」のところで
加藤さんがピョンッてしてたのが印象に残ってます。
最後まで駆け抜けましたね、加藤さん!


フジファブリックの曲って、ジャンルは…しいて言えばロック?
 みたいな曲がいっぱいあるんですけど」とZeppの時にも言ってたことを
今日も言ってましたが、have a good timeもライブで聞いて
より好きになりました。


あとは炎の舞で、マイクスタンドをクイッとやってたヤマソウに
イエローの方が被ってかっこよく見えた!


the lightは、Zeppのときはライトがまぶしくてまぶしくて
浸る余裕がなかったんですけど、
今回はそんなに前じゃなかったので演出含めてじっくり見れました。
あの、幾筋にもわかれた白いムービングライトが
海を見たときに雲間から射す光の筋のように思えて(天使のはしごでしたっけ?)
歌の世界観にたっぷり浸りました。
やっぱホールっていいよね!


COLORSは、こないだZeppで見て、さらにminiminiのCMをまたちゃんと見て
より好きになりました!(単純!)

www.youtube.com


ライブで聞くのは二回目ですが、総君の得意な感じの曲ですね!
(サビ前あたりを聞いてて思った。)




ん~~~~、で、MCですかね。問題の(笑)。
なんか今日ゆるかったね!Line Live入ってるのに!
42万人にこのゆるっぷりが見られてしまった…!
(「スタジアムコンサートできるわけじゃないからね?」と言ってたのは
 総君だったっけ…?)


てーかLine Liveすごくないですか?
Twitterでスクショ見ましたけど、あんなんタダで見せてくれるの?
実況し放題じゃない!表情もまあよく見えて…!うらやまs…!


あとあの、加藤さんのブロードウェイのお話ね。
加「中野にはよく来るんです。あの~なんだっけ名前…」
総「?」
加「なんでもある…」
総「ドンキ?」
(会場爆笑)
ダ「ブロードウェイね。ドンキもなんでもあるけどね」
っていう例のくだり。
あああ、これがLiveで発信されてしまった~~~~~
やっちまった~~~~と思いました(笑)。
総君てほんと愉快よね。天然め…。


あ、あとthe light聞いてて思ったことがもう一個あった。
やっぱり志村の作った曲のような、
暗いヘビーな音楽っていうのは、今のこの人たちからは出てこないんじゃないかなと思った。
や、今後はわからんし、ただ発表してないだけかもしれないけど、
えーと、なんていうかなー、オリジナリティとかそういうことじゃなくて、
とことんまで落ちるような曲って作らなそうだなあって。
ここまでずっと自分たちとファンを後押しするような、今に添った、
そういう曲を作ってきてるからそう思うんですかねえ。


んー、なんか言いたいことよくわからないし、言えてる気もしない。
つまり総君は根明っぽいなっていう話です(ひどい)。




そしてTEENAGERね。
また中野で聞けて嬉しいですね!
何年先だっていつでも追いかけてたいのです!


daydripper.hatenablog.com




そしてアンコールでは山田孝之に持っていかれ…
「そない湧くか~!」と総君が驚いてましたねえ。(関西弁だったかは忘れた)
近くの席の方が「今日山田孝之は東北に行ってるらしいから来ないね」と言ってたので
へ~そうなのか~と思っていたんですが、帰って来たねえええww


総君ごめん。
カンヌの休日、「最後のダダダダッまでちゃんと聞いて~」って
わかってたんだけど、山田孝之に早く拍手送らなきゃ!って思って
フライングしちゃった!


でも総君も「失われたきゅうまつ~」ってしょっぱなから間違えてたからね!
そこは責められないと思うよ!


山田孝之って何歳なんだろう、総君と同じくらいなんちゃうん?と思ったら
33歳なんですね。意外と若かった。
遠目でも(なんかあいつ今いい表情してるな)とわかりましたよ(笑)。
どや顔というかね。
「まさか中野サンプラザで歌う日が来るとは…」と仰ってましたけど
我々もそう思ったわ!




最後のSTARまで、ひとつのパッケージとしてとても良かった。
あのイントロとアウトロそれぞれで、ライトが一斉に
上向いてきらめくところとか、改めてとても高揚しました。


今日もまた特別な夜でした。
中野サンプラザで、こうしてまたライブを見れてほんと良かったなあ。
10年後くらいには無くなってしまうんですよね?
サンプラザでの良い思い出を改めてまた作れてうれしいです。




あとはぽろぽろと。


・総「キーボード&ギター&シルクハット」
・ダ「え?なんて?」←


・イエローネタをさらにぶっこんでくるBOBOさん
・総君がオチをダイちゃんに振った時があった
・その次のところで、ダイちゃんがさらに加藤さんに振った
・その時の加藤さんの答えが「そうだ、茅ケ崎に行こう」
・BOBO「天才かと思った」
・次の時に自分に振られたらどうしようと悩むBOBOさん
・加藤さんは超えられなかった。思いついたのは「SAY NO」くらい。
・BOBO「今笑った人は多分同世代なんだろうと思います」
・同世代じゃないけどわかるわw


山田孝之の背中に芦田愛菜さんのお写真
・坊主な山田
・総「役作りですか?」
・ヤマソウがどこまで突っ込んで話を聞いてしまうのかドキドキ
・ちゃんと4人全員と握手して去っていく山田…成長したな…


・BOBOさんと初対面の時の志村「ラーメン好きなんですか?」
・BOBO「「中野においしいつけ麵屋があるんで行きましょう!」ってゆってた」
・総「それ横で聞いてた気がする」


・志村会をやったっていうのもあるんですけど
・何より志村君が中野が好きだったんだよね~
・みたいなこと言ってたよね


・志村会の話も、しっかり触れてくれましたね
・え、触れちゃうの?だいじょうぶ?とも思いました
・もう触れないで行ってもよくない?ともちょっと思いました
・志村会の間も楽屋にずっといたというメンバー
・あの頃はみんな、先の見えない中にいましたよね…


・「フジファブリックはこれからも元気いっぱい進んでいきます!」
・がんばって!応援してる!


・あと帰り雪が降ったよ!
・このツアー、各地に雪を降らせたそうで
・最後までそうだったね^^