読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

フジファブリック 10th anniversary LIVE at 武道館 2014



本当に素敵な空間だった…。
余韻でしばらく幸せ。

リバース
桜の季節
陽炎
シャリー
Sugar!!
徒然モノクローム
WIRED
地平線を越えて
efil
赤黄色の金木犀
ブルー
茜色の夕日
若者のすべて
卒業
カタチ
夜明けのBEAT
バタアシParty Night
Magic
星降る夜になったら
LIFE

(EN)
sing
Gum
はじまりのうた
銀河
STAR


今回のライブは、会社を午後お休みして行ってきました。
3時過ぎに着いたのかな。
グッズは若干あきらめていたので、
最初にフジロットに並びました。
小雨が降ったりやんだりする中並ぶこと小一時間。
案の定外れというか、残念賞でしたけど、
Fujicaが欲しかったから良いの!
むしろFujicaで良いから並ばないでもらいたかった(笑)
(開演前に当たりが出切ったから、帰りはそうだったみたいですね)


その後、グッズにようやく並ぶも、めぼしいものはやはり売り切れ。
週刊金澤も売り切れ…あう。
とりあえずモグライトだけは!と思って友人の分も購入。
(ふと横を見るとフジロットがものすごい行列になっていてびっくり。)
見やすい席の赤い座布団を持ってる人を見ながらにやにやして、
開演を待ちました。
あ、フジ引きも外れたよ。うん。ステッカーもろた。


いざ会場に入ってみると、思ったよりはじっこだったんですけど、
結構見やすい。
アリーナ17列。
見やすい席は玉砕したからしょうがない。


武道館でアリーナは初めてだったんですが、
下から見ると思ったより小さいんですねえ。
んで、気になる空席状況でしたが、
当日券あります!とか騒いでたからドキドキしてたんですけど(笑)
2階席のステージ寄りの角の部分が2,3列?空いてるくらいで
これはもういっぱいと言っても良いな!という状況でした。
平日なのに、フジファブリックファンで埋まった武道館…。じーん。
全国津々浦々から来られたんだろうなあと思うとまたじーん。
サラリーマンぽい仕事帰りの方も結構お見かけしました。うんうん。
客電消えたときの、光るモグライトが本当に綺麗だった…。


さて、いよいよスタート。
舞台上には大きな画面が。
オープニングムービーが流れる中、リバースがかかります。
女の子のシルエットの中に、映るライブ風景。
最初に顔が映ったのは志村でした。
歓声のあがる場内。
これまでのライブ映像が流れます。
それとあわせて走馬灯のように思い出がよみがえる。
最後にFUJIFABRICという文字が流れます。


登場したメンバーたちは、おそろいのチェックの衣装。
BOBOさんと名越さんもいます。
緊張の一曲目。桜の季節でした。
歓声ともどよめきとも取れる声が上がります。
途中、総君が涙ぐんでるのが画面でわかりました。
次々に泣きだすお客さん。
一曲目にこれを持ってくるなんて、
これはすごいライブになるぞと思いましたねえ。涙目で。


そして続けて陽炎ですよ!
もう!もう!こんにゃろ!
照明とかも、なんていうのかなー
昔のライブを思い出す感じだったというか。
上からのライトに照らされて顔は見えない総君。
私はこの時点で胸がいっぱいな感じでしたね(笑)


ほんで、ちょっと飛ばしてWIRED。
たぶんあれはWIREDってことで「繋がる」を表現した映像だったろうと
思うんですけど、途中メンバーの顔が出てくるんですよね。
んで、終盤、皆の真顔がサビのメロディに合わせて変わるんですけど
ダイちゃんが三段落ちに使われてて笑った。


折々のMCで、総君はほんとにすごい景色だーとかいろいろ言ってたんですけど
志村の話も何度もしてました。
ストラトを一緒に買いに行った話や、アンプに乗っかって怒られた話。
話につまってダイちゃんにいきなり振る総君。(相変わらずの扱いw)
ダイちゃんもダイちゃんで、志村がコンピューターミュージック?
について聞きたいって言って家に来たのに、
一人ぐらしペットとかいう本だけ読んで、音楽の話一個もしないで
帰ったとか(笑)、そんなこと思いだしたって話をしてました。
加藤さんは久々の加トークだった(笑)


それでねー
たぶんみんなここがほんとに聞けて嬉しかったんだと思うんですけど、
志村の声に惚れてフジファブリックに入った総君が
フジファブリックをなくしたくなかったんだなあ」っていう思いで
これまでやってきたんだっていう話をしたところ。
メンバーもファンもみんな同じ気持ちなんだーって感動しました。
ほんとに今打ってて思い出し感動してるんですけど(笑)
総君と加藤さんとダイちゃんには、本当にありがとうって言いたい。
また言葉にしてくれてありがとうと言いたい。
そして武道館まで志村と私たちを連れて来てくれてありがとうと言いたい。
「また武道館やるぅ!」って言ってくれて嬉しかったなあ^^
なんか、鳴りやまない拍手ってのをほんと体感しましたね。


茜色の夕日については、もう泣かせにかかってるとしか思えない(笑)
総君が歌うのかと思いきや、志村の声が流れるんですから。
しかも一曲全部だよ。
4人でフジファブリックなんだって、思える一幕でした。


あと四季盤については、なんだろ。
これまで、総君が歌うっていうのを続けてきたからこそ
この武道館であれだけの説得力を持った気がします。
singで歌詞を変えて歌ってた「君がいるから 僕は歌う」っていう
お客さんたちへの思いと志村への尊敬の気持ちを感じました。


地平線を越えてでレーザーがびゅ〜と広がったときには
5周年のツアーの時のことを思い出しました。
あれが志村を見た最後になるとは思わなかったですが
新宿厚生年金会館で2階席からあのレーザーが広がるのを見ました。
今回はアリーナから見上げるレーザー。
当然ながらこれから、総君ボーカルの期間のほうが
長くなっていくんだなあと思ったんですけども、
続けていくことがあたりまえじゃないと知っているからこそ
色んな事を大事にしたいなあと思いました。


次のツアーも決まったしね^^
来月3月ね(笑)


そうだ、新曲のはじまりの歌、
さっきダウンロードしました♪♪
総君めっちゃ口ピンクだけどどしたの(笑)
感謝の気持ちを表すのは曲しかないってことで
ツアー中に作ったそうです。すごいねえ〜〜〜。
これから聞き込みたいと思います。


うむ。今回はこれまでの人生におけるベストライブだった気がします。
あったかい気持ちになれました。
早くDVDを出して欲しい限りです(笑)
加藤さん側からの3ショットはぜひ入れていただきたい。
あの構図素敵だった。
あっでも星降る夜になったらの音響トラブルはどうするのかな?
出だし音途切れたんですよね。
誰かに強制ミュートされた(笑)
そこはうまいこと調整するのかな。


あとそういえば隣の席の親子連れもめっちゃ楽しんでたな。
お母さんと息子さん。(小6とか中1くらいかしら?)
お母さんがたぶん志村ファンなんだろうな。
めっちゃ号泣されてた。
もらいなきしちゃう(笑)
息子さんのほうはめっちゃ楽しんでた。親子でファンって素敵だねえ。



あっそうだ。
忘れてたけど私は今年もう一回フジファブリックに会えるんだった!
そう、カウントダウンジャパンの一発目はフジファブリックです!
モグライト持ってくぜ〜〜〜♪


取り留めもない感想だけどひとまず終わるぜ〜〜〜♪
ナタリーとかによくまとまってます(笑)
http://natalie.mu/music/news/132472




追記でいろいろと武道館に関する記事を…
トラックバック久々すぎてなんだかたまらんしわからん)


http://d.hatena.ne.jp/purigaku_bekkan/20141129/1417420369
http://d.hatena.ne.jp/sociologicls/20141128/1417260632
http://d.hatena.ne.jp/naoko1229/20141130/1417326645
http://d.hatena.ne.jp/peekaboooo/20141128/1417194096
http://kari-ya2.hatenablog.com/entry/2014/11/29/001610
http://10nen-ishiue.hatenablog.com/entry/2014/11/29/224446
http://10nen-ishiue.hatenablog.com/entry/2014/12/03/001113


もうはてなフジファブリックのこと書いてる方あまりいないのかしら…
それとも検索が下手なのだろうか…