読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

ROCK IN JAPAN FES. 2011 二日目

フジファブリック




今年のマイタイムテーブル!


Dragon Ash

ORANGE RANGE

氣志團

YUI

TRICERATOPS

筋肉少女帯

フジファブリック

RIP SLYME

ユニコーン


今回、終演後バスに乗り遅れ、
指定席を予約していた特急に乗れないという
想定外のハプニングもありましたが(しょぼーん)、
なんとか心の平静と記憶を取り戻してきたのでレポ書きたいと思います。
品川で始発を待って、帰ってきたのは朝だぜ!
判断が全て裏目裏目に出た一日だったぜ!(涙)


と、吐き出したところで、
フジファブリックのレポに続く〜





フジファブリック開始直前のレイクステージ↑


◆セットリスト◆
STAR/夜明けのBEAT/Splash!!(新曲)/理想型(新曲)/虹/会いに/ECHO


フジファブリックのライブが始まる前は、妙に緊張していました。
新しいフジファブリックの姿を見て、曲を聞いて、
それを良いものとして受け入れられなかったら嫌だなあとか
そういうざわざわした気持ちだったと思います。
フジファブリックのこと、これからもずっと好きでいたいし、
同情のような気持ちで応援するのは嫌だな〜などと。


でもそんなモヤモヤ、フジファブリックが吹っ飛ばしてくれたよ!


最初それぞれがスタンバイした位置を見て、
本当に志村がいた場所だけぽっかり空いているから、
ちょっと泣きたくなったりもしたんですが、
そこはしんみりなんてさせないフジファブリック
総君、とても真剣な表情で歌っていたんですが、
すごく歌上手くなってた!
相当練習したんだろうな、というのがわかって、
それだけでちょっと感動。親戚のおっちゃんばりに感動。
末っ子が大きくなって…みたいなね。


んで、フルで初めて聞いたSTARもいい歌だったんですけど、
総君があまりに真剣な表情だから、
(他の二人はいつもどおりの顔)(加藤さんのヒゲ)
MC大丈夫かしらっと思ってたら、第一声が
「ども〜こんちは、フジファブリックです〜」くらいな感じで
ずるっときました。気が抜けたわ!


んで次が夜明けのBEAT。
乗らずにいられるかってんだ、てやんでい。
アレンジがちょっと変わってたんですが、
そういうのウェルカム。違和感はそんなに感じなかった。


そしてSplash!!というタイトルだったらしい新曲をやってMC。
久しぶりのロッキンと総君は言ってましたが、
去年出てないだけなんだよねえ。
でもその間いろんなことがめまぐるしく変化して
来たんだろうなあと思います。


今回聞いたことの無い新曲を3つやったわけなんですが、
早くアルバムが聞きたい!と思わせる曲ばかりでした。
雑誌とかで、「不思議にフジファブリックらしい」というような
表現がされていたように思いますが、確かに違和感はない。
ふとしたところで志村を思い出させるような曲調があったりして、
そういうのが雑誌でいうところの「らしさ」なのかしら、と
思いました。
なんかもうよくわからんけど、あまりに三人が格好いいから、
志村が悔しがるくらいのかっこいいバンドになってくれ!と
思いました。なんかその片鱗見えたもん昨日!


(あっごめん三人て言ったけどとしちゃんも格好良かったよ!
メンバー紹介は無かったけど、としちゃんが格好いいのはいつもだからホラ)




で、その後まさかの虹!
総君の声の音域に合ってたなあ!
(志村だとたまに高音苦しそうでしたもんね)
ほんと安定感が出てきてました。総君のボーカル。


虹では、以前と同じように、ダイちゃんはのけぞり、
かとをさんは微笑み、総君は志村の代わりに歌詞を間違えてました。
そこまで似なくていいのよ!同じところで噛まなくても!
冒頭イエーイも言ってましたね。
センターに出てきてのギタープレイもあり、
なんていうんですかね、新旧の融合というか、
フジファブリックはもうとっくに一歩踏み出してるんだなあと感じました。




そしてお客さんからかとをさんへのハッピーバースデー合唱。
照れる加藤さんほほえましい。おめでとう。




最後に、ECHOという曲をやりますってことで始まったECHO。
これはもうファンを泣かせにかかってるとしか
思えないずるい歌詞でしたね。(ずるいて)
おぼろげなので正しくはないんですが、
「君はもういない」とか「あれから色々なことがあった」とか
「この歌を君に捧ぐ」なんて歌詞が印象的で、
総君はMCでも何も言いませんでしたが、
会場にいた誰もが志村のことを考えていたと思います。


やべっ、打ってて涙が出そうになってきた。涙ちょろり〜


ボロ泣きしてる人も何人も見ました。
私のすぐ前にいた人も、めっちゃ泣いてて、
ああフジファブリックのことがみんな大好きなんだなって
もらい泣きしそうになりました。
新しい一歩を既に踏み出しているフジファブリックですから、
私もなるべく感傷的になりたくないなあと思って
泣くのは我慢したんですが、あれですよね、視界はちょっと
ぼやけちゃいますよね。あーはん。


とにかくも!
アルバムが早く聞きたいのであります!
そういう風に思える良いライブでした!
フジファブリックの今後に超期待。MAJIDE。
赤富士先行は外れてしまったんですが、
今やってる公式HP先行とか多分アルバム先行とか、
チャンスはまだあると思うので
なんとか狙っていきたいと思います。



ちなみにここからはレポとは関係ないんですが、
一緒に行った友達が、ダイちゃんにハートを盗まれたようです。
2007年あたりに見たときから気になる存在ではあったみたいですが、
今回とうとう、こ〜い〜しちゃったんだ君に気づいてな〜いでしょ〜
という事態に発展。
とりあえずラブレターと言う名前のファンレターを書くそうですが、
始発のあれやこれでそんな乙女な気分は吹っ飛んでるかもしれません。
ダイちゃん良かったね!
(終わり)







●今回はTAIFUTシャツ着て参戦。
フジフジ富士Qグッズ持った方いっぱい見かける。
水色のテント君Tシャツ着てる人が何人かいたんだけど、
あったっけ水色?(あ、上映会のか!判明☆)


筋肉少女帯
僕らは礼儀正しいんです
タイムテーブルが前後のトライセラさんと
フジファブリックさんのCDを借りたんだけど、
延滞料金が4800円かかりました
買わなかったって言うのがいけないなという
的なことをMCにて。


今度こそ終わる。