読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

RIJF2010


三度目にして初めての三日間参加です。
未来の自分用に覚書を。
三日間こんなに晴れるとはね・・・・(ぐったり)




今回はJTBのバスツアーで参加しました。
横浜からバスに乗ったんですが、
前方に座っていた人がフジフジ富士Qの
ペットボトルホルダーを持ってた!
ハイハイ!私も私も!と
心の中で手を振っておきました。




一日目
くるりBEAT CRUSADERSPuffyPerfume
KREVAMONGOL800RADWIMPSthe HIATUS


というような感じで、ほぼグラスステージにいましたね。
海のほうとか行きたかったんですけど。




くるりはなんでかリハーサルでワンダーフォーゲル
やっていて、始まる前からみんなテンションダダ上がり。
本番ではやらなかったんですけど、
一発目らしく素敵なステージでした。
岸田さんのMCもおもしろかったなー。
the HIATUSやってる奴よりも年下やで!?
アジカンの後藤と同い年や!」などと言ってました。
ベテランに見えるの気にしてたんだ!とおかしかったです。


その後ビークル最後のステージを拝みつつ、
お昼を食べて一人でPuffyへ。
Puffyは単純に知ってる曲も多いし、
明るい曲が多いのでフェスで聞くのはいつも楽しみです。
当日の日記にも書きましたけど、
Puffy待ちしている間に片寄さんのブログを読んでしまって、
ただでさえフジファブリックのことを考えずにはいられないのに
頭いっぱいになってしまいました。
さすがに一人で泣くのはどうかと思って
途中で読むのやめましたけど、まさかの片寄爆弾でしたよ…!(フウ)



Puffyは愛のしるしやらサーキットの娘やらアジアの純真
確か去年のRIJで聴いて良い!と思った「誰かが」や、
これまた書きましたけどDOKI DOKI、そしてBye Byeを
歌ってくれました。
こういったら失礼なのかもしれないんですが、
この日のBye Byeを聴いて、
富士Qでどれだけ真剣に、心をこめて歌ってくれたかが
よくわかったという気がしました。
志村の作った歌が2曲も聴けて、その他の曲ももちろん良くて
とても楽しめたステージでした。



で、帰ってきたらPerfumeでChocolate Discoが始まりました。
一緒に踊ってやりました(笑)


その後KREVAでフンフンしてたらまたしても
今年もMCUとLITTLEが登場しました。もうお馴染みだな!
で、モンパチでまた間食をして、
その後のRADWIMPSです。
ダイノジに行きたかったんだけど(やっぱフジかけてくれたらしい)
ここはとりあえず生のRADWIMPSへ。
久しぶりに聴いたけど、相変わらずでしたよー。
なんちってが好きなので聴けてよかったです。
そしてHIATUSを聴いて、花火を見て、ホテルへ。




一日目はホントに志村のことばかり考えてましたね。
いやまあ、三日間とも考えてはいたんですが、
フジファブリック不在のRIJF、楽しめるのかどうなのか。
特にくるりから始まったからでしょうね。
こういうフェスに出るとどのバンドもたいてい
「今年結成○年目で」「今度新曲が出ます」というような
告知があるんですけど、それ聴くたびに、
フジファブリックは…とか思ってしまって。


ホテル(予想外のシングルだった!)では
片寄さんのブログの続き読んで、熱海の捜査官見て、
A-studioで生田斗真見て、んなことしてたら
モテキが始まっててオープニングは聞き逃して、
松本りおがいつの間にかお色気路線になっていた!と
びっくりしたりなんかしてから寝ました。


あとまさかの七分袖焼けをしてしまい、
この夏半そでが着られないかもしれないという
せつない腕の痛みをこらえつつ就寝。


(あ、そういえばグッズ午前中に追加で買いに行ったら、
ピック型のキーホルダーは売り切れてたな。残念。)






二日目
氣志團⇒吉川晃司⇒(間)⇒DJ BOOTH⇒エレファントカシマシ
ACIDMANスピッツユニコーン


さて!二日目です。
氣志團ちゃんです!
新曲(かどうかもわからない今!)のRock'n Roll Grafitti、
良かったですよ!もう一回聴きたい!


そしてフェスでの團長の生き生きとしていること!
「OK、トイレはそっちだよ」などと移動している人を
いじって客は大爆笑。
本当に團長って人を楽しませる才能があるよなあと
つくづく思います。オジャパメンとは(笑)
あとギプスのランマががんばってたよ!


で、びっくりしたのがクォーラルボンバーですね。
喧嘩ボンバーで合ってましたっけ、字。
これ好きだったんだったー!ってイントロ聴いて
思い出しました。
最後のボンバー!っていうところが気持ちよかったです。
一緒に言ってやったぜ!


んで最後はMY WAY。格好良く決めてくれました。
トミーだけさっさと帰ろうとしてたけどね!




その後吉川の兄貴のステージを惚れ惚れしながら聴いて、
シンバルキックを見てご満悦。
こんなに格好つけてるのにこんなに格好良いとは不思議だなあ。
二度目ましてですが、見れて良かった。


んで、満足して今日こそはお散歩へ。
海のほうに行きたかったんですが、
ひたちなか海浜公園というわりに意外と海遠かった!
そしてSeaside Stageではビートモーターズを
見たかったんだけれども時間が合わず断念。
グラスハウスで涼しさに癒されて帰ってきました。


2時に友達と待ち合わせをして観覧車へ。
「さわやか冷房中」の言葉に引かれて乗ってきました(笑)
一周12分らしいんですが、意外と退屈しません。
初めて乗ったんですけど、ステージ裏の楽屋に
氣志團の学ランらしきものが干されているのを
降りた後カメラで見て確認しました。わかりやすっ(笑)
上から見ると意外とグラスステージも狭いんですね。
歩くとあんなに遠いのに。
ジブリつながりということでムスカごっこをしました。



観覧車から帰りながらDJ BOOTHに行ったら
ちょうど團長が登場して、これまた大盛り上がり!
宮里藍から福原愛サー!」というあやまんJAPAN
合わせたセリフが相当ツボでした。
飯島愛杉山愛宮里藍からはるな愛とかね。
アイっていっぱいいるなあと。
あと他にはOZMAやったりとかサービス精神旺盛!


で、その後、仲間たちが来ているということで
氣志團も登場!なにをするかと思えばまたしてもオジャパメン
ランマの踊りが一拍ずれているのが笑えました。


終了後エレカシにそなえて色々と。
熱中症にならないように木陰でお休みしたりとかですね。
エレカシはかなり前のほうで見ました。
前のほうといっても、正面じゃなく右のほうですが。
今回花道が作られたと言うことで、
宮本さんかなり近くで見れたよ!
毎年見てる分には容姿がかわんねーな!と思いました。


ACIDMANのときは何してたんだったかな。
シートゾーンでフンフンしながら
なんか世間話をしてたと思います。サーセン
スピッツに備えて英気をちょっと。



んでスピッツはもうホントに良かったね。
マサムネさん出れて良かったー!と感謝した。
歌うますぎるやろ!と。
そしてポロシャツ(この人も一番上まで止めてるイメージ)が
似合いすぎやろ!と。夕暮れのスピッツ、最高っす。
想像するだけでも素敵ですけどやっぱり想像以上に良かった。
MCもなんだかほのぼのしてしまいますね。
なんで、別れても好きな人でコール&レスポンスなんだ(笑)
涼しい夕方にやったのもあって、
歌声が暑さに疲れた体に染み入りましたね〜。
そういやここで友達に「茜色の夕日だね」って言われました。うん。




最後にユニコーン
サンボマスターと迷った挙句、
体力面で、そのままグラスに残ることに。
でも後悔のないステージでした。(そりゃそうか)
ユニコーン見てたら、これまたフジファブリックのこと
考えてしまいました。


素晴らしいステージを見れば見るほど、
「いや、フジファブリックだって」という気持ちが
沸き起こってきて、悔しいんだかなんなんだか
よくわからん感じでした。


でもとにかく大迷惑で二日目も燃え尽きました。
…と思ったらアンコールでヒゲとボインがあったりしてね。
さすがユニコーンです。
素敵な花火も見られました。
考えることは最後までフジファブリックだったけれども。
こりゃもう病気だな。


ホテルに帰ってもテレビからは夜明けのBEAT流れてくるし、
片時も頭から離れないって言うのは我ながらすごいね。







三日目
POLYSICS⇒DJ BOOTH⇒斉藤和義ケツメイシ奥田民生
Dragon Ashグループ魂チャットモンチーYUKI


ポリはレイクステージのイメージがとても強いですが、
今回が初のグラスステージ、そしてカヨさん脱退後、
三人での初めてのステージと言うことで、
とても意味のあるものだったんじゃないかと
浅薄ながら思います。
そしてこれまた勝手ながら、
フジファブリックが同じようにグラスでやる日も
きっとあったんじゃないだろうかと考えていました。
たぶん志村はグラスに来ても敬語なんだろうなとか
思うとちょっとにやけちゃいます。
(レイクといえば今年はドーパン不在だなー。
ついでにマキシマムザホルモンもいなかったしなー)





で、DJ BOOTH行ってやっつん見て、
ご飯買って帰ってきて斉藤和義の後半見て、
んで牛飯食べながら聴いてたら、終演後に
若者の全てがかかって危うくむせそうになりました。
こういう不意打ちが多いんだよな。
結構RIJにはフジの音楽が溢れてましたよ。
グッズ持ってる人も多かったしなあ。


その後三日目もお散歩をしました。
だってシートゾーン暑ィんだもん。
海浜公園内を歩いたこと無かったなーと思って
うろちょろしてたんですが、
ちょっと行くとホント人いないのね(笑)
ROSE GARDENなるものや、ひまわり畑なんかがあったんですが、
他に誰もいなくてなんか寂しいくらいでした。



ケツメイシの時には戻ってきて、テントのところでフンフン。
一番暑い時間帯です。
そういえばこの時、渋谷さんがチャリ乗ってるの見た気がします。
茶屋ビレッジの後ろの坂道をチャリーンと。
夏の暑さが見せた幻だったのかしら…。どうでもいいか。


その後今までのロッキン出演者たちのサインを見に行きました。
2006年かなんかだけ志村のサイン見つけられました。
…というか自力じゃ見つけられなくて、
前にいた女の子たちが「あった!」と言って写真を撮ってたのを
後ろから見てて見つけたというね。あざす。
来場者用のメッセージボードもあったんですが、
ひときわ大きく「志村!!」と書かれてましたね。
あと印象に残ったのが、
「志村帰って来い!!」というメッセージ。
今まで「志村!」という叫びだけは自分の中にもあったのだけれど、
一番強いのはやっぱり「帰って来い!」という思いなのかなーとそれ見てしっくり来ました。


二日目の日に書いた日記で、
ひたちなかにも志村の思いもあるのだろうか」と書いたんですが、
やっぱりないように思います。
富士Qのときに志村の思いがそこにあったと思えたのは、
志村を思う16000の人がいたからだった。
その人たち無くしては、志村の思いも具現化しないんだなー。
実際いないのは頭ではわかってるけど、
富士Qでは「志村はここにいる」っていうみんなの思いがあったから、
それが心で感じられたんだと思います。




で、「木村カエラです!」と言って登場した
奥田民生はスタンディングゾーンで。
なんだかふとした仕草を見て志村を思い出しました。
歌詞間違えたときのにやけ方とか?(笑)
そういうのに志村の面影を重ねたりしてしまいました。
普通逆だろーって思いながらも。


民生と志村は全然異なる部分も多いけど、
当然のように似ている部分も多いなあ。
(そう思いながら見ているからというのもありますが)
志村が憧れた「楽しそうに音楽をやる人」。
このステージは志村が見たものと同じだったと思います。


(そういや「ちょっとおなか痛いけど頑張りまーす」って
言ってたな。後半すっかり忘れて聴いてたけど)




グループ魂に備えてまたお休みしながらDragon Ashをフンフン。
そういえば今回ダイブしてる人全然いなかったな。
強制退場になるから?
去年はなんだかんだ足が見えたりしてましたけどね。
そこは今回おお、と思いました。
それにしても今回はあまりの暑さに全然移動とか無理してません。
ひどかったもんホント。
夕方曇ってきましたけど、遅いよ!


今回のRIJではフジフジ志村フジ志村志村と言う感じで
しょっちゅう志村のことばかり考えてたわけですが、
唯一志村のことを完全に忘れたのはこの
グループ魂のステージです(笑)
くだらないことを全力でやる40代のおっさんたちに爆笑。
いやーさすがでした。
最後の最後に港カヲルさんが残って、
「この後はチャットモンチー改め森三中のステージです」と
言って去っていったんですが、
このセリフでチャットモンチーへの
(私の中の)ハードルがあがってしまいました。
言うか?言うか?と。(笑)



で、結果チャットモンチーは自分たちでも森三中と言った(笑)
そしてグループ魂の真似して「はしにもとで橋本です」と
自己紹介してましたが、それはそのまますぎる(笑)
でもなんかMCの落ち着きが出てきたなあと言う感じがします。
おととし見たステージではちょっと背伸びしてる感が
あった気がしたんですよね。
無理しないで自然体でいいのになあと思ってたんですが、
今回はリラックスしてたのか、夕方ながら良い高揚感でした。


あと風吹けば恋で、その辺の人が即興ダンスを
集団で踊ってたのがとてもフェスらしくて楽しかったです。
先頭の人のアドリブに後ろ二列で並んだ人たちが
合わせるっていう。愉快な仲間たちですホントに。



そういえばここでレイクから帰ってきた友達が
トータス松本スガシカオ見てきたんですが、
途中ずっとフジファブリックばっかりかかったよって
教えてくれました。
なんか追悼っぽかった、と友達は言ってましたが、
やっぱりフジファブリックはレイクステージと
繋がりが深いからかけてたのかなーなんて思いました。




最後の最後はYUKI
あれ、今日YUKIのライブに来たんだっけ?
というくらいに引き込まれます。
フェス会場ということを忘れそうなくらい。
圧巻のステージでした。




友人の終電の関係でちょっと早めに出たんですが、
なんだか三日間早かったなあ。
一日目は、この暑さが三日間も…とぐったりしたんですが、
終わってみればあっという間です。
ただこの腕に残る日焼けのあとがすべてということで(哀)。






あと!帰ってきたらちゃんとスペシャ録画できてました!
フジの特番!うう!メディアには移せないんだけど…
でも見れて良かったなー。はふー。