読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

ちかちかちかちかと 瞬くものを見た


知人のおばちゃんに頼んで、
M-ON録画してもらいました。
おばちゃん、ありがとう!


ただなんとも残念ていうかなんて言ったらいいのか、
前半50分くらい、ずっと番組表が映ってる…!!


小窓で映像は見れるし、音楽も聴けるんだけれども、
いったいいつまでこの番組表が続くのか、
それとも5時間ずっとこれなのか、はらはらしながら
ビデオを見ました。
その結果、50分くらいだったっていうね。


ほっ。


おばちゃん、機械あんまり得意じゃないって言ってたのに
ありがとう……ほんきで。






まだそういうわけで、最初の1時間くらいしか見ていないんですが、
インタビューが意外に多くて「おおっ」て感じです。
加藤さんがまともにしゃべってる!
ダイちゃんがなんか声が低い!
あと4時間、うほうほしながら見たいと思います。
あー楽しみ楽しみ。



あとはまたどうでもいいつぶやき。







毎朝駅の街頭テレビでスペシャのランキングが
流れているんですけれども、
それを見るたびになんだか悔しい気持ちになります。
これからヒットチャートに志村のいるフジファブリック
上ってくることは、今後決してないじゃないですか。
それが悔しいんですよね。


一般的に新曲だって言うだけで、光があたるチャンスは増える。
志村はとても良い曲を残しているけれども、
それに今後ますます光が当たっていくということは、あまり考えがたい。
志村がこれからも活動を続けていれば、
過去の作品に今以上の光が当たることもあったかもしれない。
茜色の夕日が、志村曰くの大勢に聞かれる曲に成長していったように、
ほかの曲たちも違う形で変化を遂げていったかもしれない。


それが本当に残念で残念で、
すっごく語弊があるかもしれませんが、
ほかのアーティストに遅れをとることが悔しいです。


でも映像を見てると、そんなことを忘れて見入ってしまうんですよね。
いろんなことを忘れてしまうね。




…もう4月ですけど意外とずっと引きずってるよな(笑)
富士急までは引きずるかな。