読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

消えても元通りに なるだけなんだよ


BS☆フジイ見ました。
今朝、居間に居座る家族と一緒に見たので、
追悼番組といいつつもなんだかごく普通に鑑賞してしまいました。
もうちょっと浸って見たかったんですけど、
単に音楽番組を家族で見た感じになってしまった。
…しまったというか、まー良いんですけど。
うちの父親なんかは、
フジファブリックって場所の名前かと思ってた」とか
言い出すし…初っ端から脱力ですよ。




えーと個人的には、フミヤの声でフジファブリックの歌は
あんまり聞きたくありません。
私はフミヤの歌声は好きなんですけど、
フジファブリックの歌にはあんまりマッチしないように感じて。(すんません)
だから正直な話、このBS☆フジイでは、
フジファブリックだけの曲にかぶりついて見てしまいました。
ライブ映像を見る感じで。


なんなんだかなー、たとえばTAIFUとかでも、
フミヤはガンガンいってましたけど、
ああいう曲調のものでも淡々とした感じのする
志村の歌い方が好きだったんですよね。知ってたけど再確認。


ってかこのときの志村、少し痩せてますねえ。
ちょっぴりくさなぎ君に似てるなーと思いながら見てました。
志村って結構いろんな人に似てるんですよねえ。
玉木宏とか藤木直人とかね、意外と格好いい人に似ている。
…意外と?




あとは、どんどこ男をようやくフルで聞けました。
そしてここで、『作詞作曲志村正彦』って出たところで、
あ、これは本当に追悼番組なんだ、って自覚しましたね。
あんまり言うべきことは無いです。
でも、もっとこういう4人の姿を見たいなーって思いました。
やっぱほんと普通の4人組ですよね。
特別しゃべりもうまくないし、突き抜けて個性的でもないし。
でもあの4人が好きだったな。や、好きだな。


む、いったん過去形で喋ってしまう癖がついている。


そして早速またオンエア情報ですよ。
これは私は見れないですけど、
M-ONのほうは、そのときまでには契約しておく。
燃えているぞ!


3月7日(日)21:00より、フジテレビONEにて
フジファブリック志村正彦(Vo,G)の追悼番組
フジファブリック・クロニクル 〜Listen to the music〜」が
オンエアされる。


この番組では、フジファブリックが過去に出演した「FACTORY」と
「ELVIS LIVES 2006」の映像を紹介。
2004年オンエアの「FACTORY」からは「花屋の娘」
「ダンス2000」「桜の季節」「茜色の夕日」の4曲、
2006年オンエアの「ELVIS LIVES 2006」からは「TAIFU」
「ダンス2000」「虹」の3曲、
2009年オンエアの「FACTORY」からは「Sugar!!」「Merry-Go-Round」
「TAIFU」「Surfer King」「TEENAGER」「銀河」の6曲が放送される。