読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

この星空の下で僕は 君と同じ月をながめているのだろうか


関東、今夜は晴天ですね。
自転車で帰宅するときに空を見上げて、
志村もこの同じ月を眺めているのだろうか、と
センチメンタルジャーニーなことを考えていました。
今日は半端な形の月が出ています。
どら焼きを横から見たみたいな。






今日のCDJで、OTが茜色の夕日を歌ったそうです。
言葉を詰まらせながら。
(ttp://ro69.jp/quick/cdj0910/detail/29098)


みんなもがいてる感じがします。
涙は枯れたと思っても、
思いのほかたくさんあるもんですね。
ふとした瞬間に志村のことを考えています。
不思議な感じ。




以下割と湿っぽいです。
(ここまでも湿っぽいですけど)


今日は志村の告別式だったそうで、
mixiのトピにあった、
12時にみんなで黙祷というのを
私も一緒にやりました。
今日はちょうどその時間、お昼休みだったので、
陽炎を聞きながら散歩にいきました。
工場の煙突の煙がもくもく。




窓からそっと手を出して やんでた雨に気づいて
慌てて家を飛び出して そのうち日が照りつけて
遠くで陽炎が揺れてる 陽炎が揺れてる


陽炎の歌詞が、雨上がりの今日に妙にマッチしていました。




今回の件で色んな人から連絡を貰ったり声をかけてもらったり。
逆にすごく気を使ってメールできなかったと
言ってくれた方もいました。
フジファブリックでつながっていた人がこんなにいたんだなと
改めて知って、嬉しいというか、うん、やっぱ嬉しく思いました。
これからも色んな人に勧めていきたい。レッツレコメンド。




志村とは(当然ながら)別に友達でもないので、
普段会わないのが当たり前でしたが、
ライブにはまあ、ときどき行っていたので、
なんか普段は会わない知り合い?みたいな?感じが勝手にします。
(自分で何言ってるんだかよくわかりませんが)
(身近に感じるのは呼び捨てにしているせいかもな〜)


でもこれからは会いたくても会えないんだと。
会わないのと会えないのは違うよなと、
今更なことをとりとめもなく考えたりしている年末であります。
あとはもう志村のご家族のことを思うと、胸が苦しくなるばかりです。




…多分今後、ふつうにお正月番組の感想とか書きますけど。
思い出したように志村のことを書く…というか、
思い出したように程度の頻度のほうが良いんでしょうね、ホントは。
でもしつこくどうでもいいことを書いてやるぜ。
そうしないとなんか、消化できないですから。
結局自分のためのブログですから。