読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

本気と書いてポンデミック

氣志團


サンキュー!サンジュー!ディスクガレージ
〜MUSIC PARTY〜
吉川晃司 VS 氣志團


JCBホールにて、氣志團と吉川晃司を見てきました。
めっちゃ楽しかったです!


以下、レポというか覚書。




今回は、よく見える方が良いな〜ということで、
指定席の方を取っていたんですが、
なかなかどうしてまあまあの席で、中階層の中央あたりで
ステージがとてもよく見えました。


順番は氣志團からだろうと待ち構えていたら、
案の定、暗転とともにBE MY BABYが流れ出しました。
でもこの日のBE MY BABYには特別な意味があるぜ!
お客さんのテンションも一気にMAXです。


左右からメンバーが出てきて、定位置につきます。
なんとなく、ON THE STREETツアーと同じような
流れのセットリストですね。


木更津サリーの前あたりでMCがあったと思うんですが、
なんか團長、ほんとに舞い上がってました。
舞い上がった挙句、平静状態ならばきっと言ったであろう、
ディスクガレージへのおめでとうもなかったです。
(兄貴はちゃんと言ってた)


まさに感無量の様子。


今日はロックンロール中学の2コ上の先輩、吉川の兄貴とタイマンだぜ!


ということで、
リハーサルに来ていた吉川さんの楽屋に、
きっちり挨拶に伺おうとしたんだけれども、
なにやら吉川さんから伝言が届いたらしい。


そのメッセージというのが




「挨拶なんていらねえよ。ステージで会おうぜ!」




(ウヒョー!)





く〜!兄貴はでっけえな〜俺たちはちっちぇえな〜と、噛み締める團長。
夏フェスで、
「あいつら新人じゃねえのか?なんで挨拶来ねえんだ」
なんて言ってる自分たちはちっちぇえとしみじみ語っていました。


俺なんかただのワンフーだぜ…」とも言ってました。


そして再びの「がんばれって言うな!」です。
夏中聞いた気がする。
MCで舞い上がってる團長に対して、
お客さんから「がんばれー」の声援。
それに対しての「がんばれって言うな」です。
だっておじさん頑張ってるもん!
がんばれっていうなら主語をつけろ!お仕事がんばれとか!
って言ってた。




そして、兄貴のワンフーの方たち、はじめましての方たちににご挨拶。
にくまれそうなNEWフェイス、気志團です!」ということで
次の歌に進もうとしましたが、
あれ、88ウケ?」ということで振り返っていました。




そういえばキラキラだったかな、團長、どこかで歌詞とんだんですよね。
そしたら「お前ら俺が歌詞飛んだって(兄貴に)言うなよ!
と、口止め作戦。


さらに舞い上がってるせいか、MCも噛んでました。
吉川の兄貴と同じステージに立てるって言うことで興奮してて、
ボンタンの下の足が緊張して震えてると。
吉川の兄貴の足さばきを真似しながら、
「全身性感帯」って言おうとしてたんですけど、
後半噛んでました。


これもまた、「俺が噛んでたって言うなよ!」って
口止めをしていましたけど、
その後出てきた吉川さんもまた、MCで噛んだんですよね。
そしたらその時、
2コ下の後輩が噛んでたけど俺も噛んだ
というようなことを言ってたので、


あ、あっさりばれてる、と思いました。




あとどうでもいいんですけど、
友よの前で、マイクスタンド持って
あっちいったりこっちいったり
吉川の兄貴を前に、「おれすげえ近くで見るぜ!」と
もじもじしている團長が、
いや、おれもプロだ!ちゃんとしよう!よーし歌うぞ!
って気持ちを切り替えて、上着脱いだんですけど、
なんかちょっと体厚くなった気がしました。
年齢を重ねて厚みが出てきたんでしょうか。
木更津キャッツアイの頃なんて
めちゃくちゃ肩細かったもんな〜。
ホントにどうでもいいんですけどね。
ガリガリガリクソンでなければ。(両方の意味で取れる)






そうだ、そういえばどこかのMCの時、
ちっちゃい声で真ん中あたりから
「こうじ!」って聞こえたらしいんですね(笑)


その時のMC笑った。
俺のことだよな、あやのこうじのこうじだろ?
そんな呼ばれかたされたの初めてだけど…
今日はWこうじだな
とうまく返してました。確かにこうじだよ!




で、まあそれは冗談として、


いいんだ、好きなやつのことは大声で呼べよ


珍しく心を広く持った團長。
すると観客が思い思いに叫びます。「翔や〜ん」と叫んでる人が
私の周りでは多かったように感じましたが、
團長は「こうじ!」の声を多くキャッチしたということで


お前らちょっとは遠慮というものを知らないのか!


とお怒りモード。


後輩だからってあんまりなめてると、
 6時間とかGIGやっちゃうぞ!会わせねえぞ!

とメンチ切ってました。




そして
俺たちは誰の子分でもねえ!
と言ってたのもここだったかな。
なんの流れで言ってたかは忘れた。


何度「俺たちは誰の子分でもねえ!」と言っても
イエーイとしか返さない観客に対して、
お前らビーバップハイスクール見てねえだろ
という團長。
すんません、思いっきり見てません。


俺が俺たちは誰の子分でもねえ!って言ったら「俺たちは誰の子分でもねえ!」って言うんだ
食い気味に!「俺たちは誰の子分でも「俺たちは誰の子分でもねえ!」」って


……その後、普通に歌に戻って行ったような気がします。
あかん、覚えてない。






さて!
私が一番テンションがあがったのは、
何をかくそうMY WAYであります!


いやーなんとなく、愛羅武勇で終わりくさい…?と思ってたんです。
楽器隊が前の方にガンガン出て来ていたので。
愛羅武勇の終わりの部分でも、ゆっきの前にみんなが集まっていたので、
ああ、もしや…とか思っていたら、
最後にMY WAY!


生 MY WAY !


キターーーーーーーーーーー!!


目薬持ってこーーーーい!!




愛羅武勇終わりに、ランマがステージ中央で、
團長の進行方向の前に立ちはだかるようにして
ギターをかき鳴らし始めたんです。


はっランマ!(きゅん)


みたいになりつつ、これはMY WAY!と。




途中ドラムが入ってくるところで、
一気に照明が変わって、ミラーボール
回り出したんですよ。
もうなんて夢心地。
私ほんと今日来て良かった、と思いました。
(まだ晃司始まってないのに早くも)




そして今日はランマがめちゃくちゃ格好良かったんですよ。
ていうかなんかもう、スタイリッシュ!ウィッシュ!って感じで。
なんだろう、足のほそ長さが際立って見えました。
あ、もちろんこれは贔屓目がだいぶ混じってますけど。


(でもでも、松なんかもう林家ペーでしたよ!髪型!)
(キューティクルな松に会いったーーーい!)


氣志團
1、房総スカイライン・ファントム
2、勇気
3、ゴッドスピードユー!
4、キラキラ!
5、木更津サリー
6、さよなら世界
7、PRETTY DOLL(from COMPLEX)
8、One Night Carnival
9、友よ
10、愛羅武勇
11、MY WAY


★吉川晃司
1、モニカ
2、にくまれそうなNEWフェイス
3、アクセル
4、せつなさを殺せない
5、Mr.Body&Soul
6、El Dorado
7、BOMBERS
8、傷だらけのダイヤモンド
9、恋をとめないで
10、Juicy Jungle


★アンコール
BE MY BABY(吉川晃司with氣志團

吉川の兄貴は、生で見ると
めちゃ格好いいですね。そしてとにかく足が細長い!


今回吉川晃司VS氣志團ってことだったんですけど、
吉川さんの曲っていっても私はほとんど知らなくて、
一応予習はしていったものの、
やっぱりちょっと心配ではあったわけです。
おいてけぼり感とかあるかなーと思って。


そしたらなんか、今日行ったらもう「兄貴!」ってなっちゃいました。
いきなりモニカからだし。
うっかり目がハートですよ。思いっきりミーハーですよ。
シンバルキックも格好良かったです。
でも、失敗することもあるんだなーって思いました。痛がってた。
そして骨折したこともあるって言っててびっくりしました。


そして氣志團のこと、
俺はああいう男くさい奴ら好きだよ
と言ってくれてました。
さらに「がんばれって言うな!」って團長のMC引っ張ってくれたり。
なんか、あ、兄貴ってもっとトガってる人だと思ってたんですけど…!
や、や、優しい!


でも(?)44歳なんですね。
びっくりです。
今度仮面ライダーをやるそうですよ。
前に細川茂樹が最年長ライダーって騒がれてたことありましたけど、
それでも30代だったみたいですから、
なんかダブルでびっくりです。
そして今度TBSの番組にも出るみたいですよー。
無人島ロケで、人は一人では生きられないということを実感したそうです。
「でもまだ独り者だけど…」とちょっと哀愁漂わせてました。




んでその後、まさかの機材トラブルがあり。
ギター片一方とベースとキーボードが死んでしまったそうです。
上からだとスタッフさんが走りまくってるのがよくわかる。
兄貴がアカペラで場をつなぎ、
なんとか十分弱で復旧〜。
それを忘れさせるかのように盛り上がる曲を
立て続けにやってくれて(ツインギターっていいですねやっぱ)、
時間はあっという間に経ちました。






さて、吉川の兄貴があらかじめ告知しておいてくれた通り、
アンコールの時間がやってまいりました!
(「後で氣志團も出てくるよ」って親切に教えてくれました)


この曲しかないよね!ってことで


BE MY BABY!


なんて贅沢な…っ!


曲が始まってから、
以前どこかで見たことのある気がするあの色違いのジャケットを着て、
左右に別れて氣志團登場。
吉川兄貴のものまねしまくりです。
ランマが意外に頑張ってるんだコレ。


歌は團長も交互に歌わせてもらって、
いかにもアンコールって感じです。





んでもって、待望のシンバルキック!
やらせてもらえるみたいよ!


トミー以外は挑戦したんですが…
ってあれ?
ランマでさえやるタイミング見計らって挑戦してた(!)のに
なんでトミーさんは挑戦してないの?
明らかに無理だって自分でわかってたからかい?



まー結果鳴らせたのは團長と光のみ。
さすがいつも踊ってるだけある。


そして松はものすごーく惜しかった(笑)
ランマに比べて短い脚を振り上げて
ものすごーく頑張ってたけど、
あとほんの何センチかで届かず。
ほんとにものすごーく惜しかった。惜しすぎてなんか笑えた。


BE MY BABYの最後のシンバルキックも團長がやらせてもらって、
無事アンコール終了!


ほんのわずかに緊張した感じで
團長が吉川兄貴の手をつかんで8人ならんでお辞儀。
トミーさんがちゃんとギターの方の手を掴んで一緒にお辞儀してたんですが、
ランマちゃんにそんな気の利いたマネできるわけもなく、
もう一方のギタリスト、エマさんはちょっと手持無沙汰にされてました。
うん、ランマ、ランマだもんな。


でもその割にちゃんと最後みんな会釈して去ってくんだ(笑)
というか、そのエマさんが、
「お先にどうぞ」というように待っててくれてるもので。


なんだか最後まで、胸を借りてやりました感がありました。
全部ひっくるめて、めちゃくちゃ面白いGIGでした。