読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009

音楽 フジファブリック



三日目行ってまいりました。
雨がどうにも心配でしたが、真心のおかげかユニコーンのおかげか誰のおかげか、
途中小雨は降ったものの、カッパもなくて大丈夫な程度の雨で、
無事に行って帰ってきました。


帰りのバスにいざ乗り込もうとしている頃になって、
ちょっと雨がぽつぽつ降ってきて、
帰りの特急の中では大雨。
そして地元の駅に帰ってきてみればもう雨はあがっており、
つくづく天気に恵まれたなあと思ったわけであります。


では、レポとも言えないですが、乾燥、じゃない感想!
たしかに日焼けして乾燥肌だけども!




9時頃会場について、まずは陣地取り。
その後グッズ売り場にならんだんですが、
これが1時間半位かかってしまいまして、
あっという間に11時。


YAZAWAを見たかったので、
急いで帰ったんですが11時にはもう終わってしまっていました。
10時からやっていたってホント?
10時半からやっていたにしても、終わるの
はやいよ!




次いで、マキシマムザホルモンでヘドバンというか
上半身バンをみんなでして(すごい光景だった)
三度の飯より飯が好きーを初めて言ってきました。
お姉ちゃん相変わらず面白い。YAZAWAの物まねが特におもしろかった。
「矢沢大先生の後というみんなが嫌がるところを引き受けますマキシマムザホルモンです」(敬礼)
というようなことを言ってオーディエンスから拍手。

 「F」 / What's up, people?! / ロック番狂わせ / ジョニー・ママミヤ・カリフォニア〜ジョニー鉄パイプII〜
 W×H×U×〜ワシかてホンマは売れたいんじゃい〜 / ロッキンポ殺し / 糞ブレイキン脳ブレイキン・リリィー
 ロックンロール・チェンソー / 恋のメガラバ / 握れっっ!!


マキシマムザホルモン見て、ようやく
夏フェスに…キターー!という感じでした。




そのままHY
なんだか一転してさわやか。
HYはバラードを結構やったんですよね。
ただ、雨が途中で少し降ってきてしまって、
ちょっと残念でした。
雨男か雨女がいるのかも。




Superfly。
かーなり素敵でした。うっかりファンになりそうです。

 Hi-Five / マニフェスト / 愛をこめて花束を / やさしい気持ちで
 How Do I Survive? / 恋する瞳は美しい / Alright!! / My Best Of My Life


Superflyのことあまりよく知らなくて、愛をこめて花束をとくらいしか
ちゃんと聞いたことはなかったんですが、(あとは主題歌かCMくらい)
予想外にロッカーでした!
話し方とかはすごく優しいんですが、盛り上げるところは盛り上げ、
わーほんと歌姫ー!って感じでした。(アバウト)
しかし歌めっちゃうまい。圧倒されてたらいつの間にか雨やんでました。




そして真心。
拝啓、ジョン・レノンとサティスファクションだけ聞いて、
PUFFYのためにSOUND OF FORESTへ移動。




なんとびっくりPUFFYがDOKI DOKIやったんですよ!
といっても別にびっくりすることじゃないですが、
仮にもフジファブリックファンの私にとっては
とても嬉しいサプライズだったわけであります。
パフィーにとってはサプライズでも何でもないけどね!
渚にまつわるエトセトラやアジアの純真は相変わらず大盛り上がりで。
というか、SOUND OF FORESTにもう全然入りきってないですからね、お客さん。
すごい人でした。

 Tokyo I'm On My Way / 愛のしるし /DOKI DOKI
 誰かが / Bring it on /アジアの純真 / 渚にまつわるエトセトラ / マイストーリー



PUFFYもマイストーリーを残して、
エレカシのためにグラスステージに逆戻り。
あれ、エレカシの最初の方の記憶がないんですが、
なんでだっけ……あ!トイレ行って食べ物買ってたんだ!
なんて本能に忠実!(ひどい)
なんだか一曲目から音響トラブルだかなにかがあったそうで。
でもその辺は全然しらないや。

 Sky is Blue / ファイティングマン / ハロー人生 / 悲しみの果て
 今宵の月のように / ハナウタ / 友達がいるのさ / 俺たちの明日 / ガストロンジャー



それにしても友達がいるのさをやってくれて本当にうれしい!
フジファブリックのためにそろそろ移動しないとな〜と思いつつ
立ち上がり微妙に移動を開始していたら、友達がいるのさが始まって、
うひょー!となりつつ前方に進出。
ひたちなか中の、電気を消して」と歌っていました。
聞けて良かったな〜。
そして俺たちの明日を聞きつつ今度こそレイクステージへ。
さあがんばろうぜ〜♪


背中に宮本さんの声を聞きつつ頑張って歩いたものの、
いい加減疲れてきました。
レイクについたころにはもうグループ魂も終わってしまっていて、
ちょっと残念。見たかったなあ。


さて、いよいよフジファブリック
ちゃんとTシャツ着て行きましたよ。
レイクステージにきてようやくフジファブTシャツを着た方を目にする。
ようやく仲間に巡り合えた感がする。(勝手に)
メンバーが出てきたとたんにだいぶ前の方に圧縮される。
そのあとの押し合い圧し合いで前に行ったり後ろに行ったり
右に行ったり左に行ったりと、一曲目の銀河でかなり熱気が高まる。


ただ人波に揉まれながらも、山内さんの被っている民族衣装のような
帽子が気になり、いま一つ銀河に集中できない・・・なんちって。
とにかく一発目から銀河。そしてやるだろうとは思っていたけれど
最新アルバムからMerry-Go-RoundとAll Right。
とにかく跳ねまくる。
簡単なメンバー紹介をSugar!!の前にやりました。ドラムは刄田さん。イエー。
そういえば山内さんはもう2曲目あたりで帽子とってたね。


んー、フジファブリックって、ライブでもそうですけど
盛り上がる曲ばかりじゃないですよね。聞く曲もあると。
だからいつもは途中で休憩ができるんですけど、
今回は休憩しているひまが全然なかった!
志村が「今日は楽しんで行ってもらいたいので全曲盛り上がります!」
と言ったとおりだった。全曲盛り上がってしまった。


6時から始まって、40分で終わりました。
お客さんからは「えー!!」「早い!」「ユニコーン見に行くんじゃない?」
などと、色んな意見がそこここでとびかう。


今回のフェスでのライブは音楽で盛り上がる、というよりは
盛り上がるための音楽、という感じでした。乗せられてしまった。完全燃焼です。
銀河 / Merry-Go-Round / Surfer King / TAIFU / All Right / 虹 / Sugar!!
(虹の位置が若干不安であります)


「いい天気ですね」とライブ中志村が言っていたんですが、
なんと月まで出てきました。
そしてこの青空。
つくづく民生の晴れ男ぶりはすごいと(勝手に)結論付ける私。





the HIATUSを見に来た人たちの人波に押されつつ、
なんとかグラスステージへ帰る。
フジで予想以上に疲弊してしまったため、
ユニコーンはシートゾーンで見ました。
というかもうシートに倒れ込んだ。


初生ユニコーン。(ちょっとおいしそう)
それにしてもあそこまで人を盛り上がらせるユニコーンて、本当にすごいなあ。

 ひまわり / 服部 / ペケペケ / オッサンマーチ / BLACK TIGER
 R&R IS NO DEAD / 自転車泥棒 / 働く男 / WAO! / ヒゲとボイン
 大迷惑 / HELLO / (EN)すばらしい日々


大迷惑でボルテージ最高潮。
そしてすばらしい日々を背中で聞きつつおうちへ向けて退却〜!
花火はぴょんぴょん橋のあたりで見ました。
なんとしても最終の電車に乗らないといけないので!


結果21時45分の予定していた特急に乗れたものの、
その電車がドアに物が挟まったとかで遅れ、
終電で家に帰ってきました。


家に帰って鏡を見てびっくり。思ったより日焼けしていた!
くもり、侮れん。
でも去年よりず〜〜っと過ごしやすくて、快適でした。
むしろ途中で若干寒いくらいでしたもん。
水もペットボトル3本くらいですみましたし。


フジで予想外につかれたものの、充実した一日でした。
一緒に行った友達の中の初参加だった子も、
楽しめたようで、また来たいと言ってくれて良かった良かった。
他の友達もユニコーンを見れて大満足のようでしたし、
それぞれがいろんなところで楽しめるフェス。やっぱいいですね!