dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

M-1グランプリ

今日たまたま用事があって、
ちょうどM-1始まるころから
最終決戦始まる前まで出かけていました。


帰ってきたらまさかのオードリー最終決戦進出!
明日職場が炎上しそうです!
「オードリーーー!!??」て。


そのあと録画しておいた決勝を見たんですが、
笑い飯惜しかったねえ〜。
私の好みとしては、一ネタ目、NONSTYLEよりも笑い飯だったんですが、
なんかNONSTYLEは会場の空気を味方につけてた感じがしました。
それと反対なのがキングコングだったな〜。うーむ。
笑いの好みっていうのは本当に人それぞれだからなー。


前評判だとキンコンとかナイツが高かったみたいですね。
私は普段テレビみている感じだとナイツか、
またはM-1出るたびに応援している笑い飯
優勝するといいなあと思ってたんですけれども、
いやーNON STYLEでしたねえ。
去年一昨年ほど「抜きん出て!」という感じではなかったですが
なんかあの喜びようを見たら、心からおめでとうと言える感じです。
ただ、私の好みとしては最終決戦のオードリーよりもナイツの方が
おもしろかったので、審査員の票のわかれ方には
なんか残念なものを感じました。




そういえば、2、3年前のM-1は、見ていてもっと
緊張感があったねっていう話をこないだ職場でしました。
たぶん名前を知ってる人達ばかり出てたからかな。
審査員の誰かも言ってましたけど、
今年はホントにレッドカーペット芸人というか、
さほど名の売れてないコンビが多かったですもんね〜。
逆に見ごたえがある気がします。
みんな面白かったよ!600点越えこんなに多いなんてびっくりだ!




あ、ただ、個人的に今年のM-1でいちばんおもしろかったのは
思てたんと違う!!」(西田)でした。