読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

TEENAGER FANCLUB TOUR@中野サンプラザ

フジファブリック


頼りのセットリストが配信されて来ないですけど、
色んなところを参考に、思い出しながら
感想を書いていこうと思います。




右翼7列目にいたんですが、
メンバーの表情もわかる位のなかなか
遠くはない距離で、
加藤さんのニヤニヤやら
山内さんのハニカミが見れたりして
夢心地な時間を過ごせました。


そして相変わらずキューティクルの権化・志村。
最初は帽子被って登場したんですけど
途中で(どこかは忘れた)脱ぎました。
帽子の下から現れたのはサラッサラの髪。
あいつはストパーでもかけてんのか。




1:ペダル
2:記念写真
3:B.O.I.P.


TEENAGER FANCLUB TOURというツアー名なんだから、
TEENAGERに収録されてるものが多いのかな、と
思ったらやっぱりそうでしたね。
Strawberry Shortcakesと東京炎上以外はやったのかな。




4:Sunny Morning
5:Chocolate Panic
6:桜の季節


ちゅーかなんかもう、
城戸さん格好良いんですよね。
ホールで周囲の人も口々に言っていた。
「ひろしかっこいい!」って。
「ひろし!」って。


何の曲だったか忘れましたけど、
いちいちスティック捌きが格好つけてるんですよ。
格好つけてるんですけど、
それが決まってるから格好良いんですよね。
なんだよ、すっかりファンか。
いつの間にか心奪われてるのか。


7:唇のソレ
8:パッション・フルーツ
9:ロマネ
10:蒼い鳥


パッション・フルーツ聞けて満足です。
ゆーめのなかであーやかしパッションのところ、
一緒に手拍子したかったんで。
両国国技館で味をしめたので。


そういや蒼い鳥の演奏の終わった直後に
くしゃみをした人がいて、
志村はいったん何事もなく流そうとしたんだけど、
ちょっとおもしろくなっちゃったのか拾ってました。
「あんな曲の後にへっくし!って」みたいに。
たぶん、その人は必死に我慢していたんだよ。
んで、曲が終わったからほっとしてくしゃみしたんじゃないかなっ。




11:まばたき
12:若者のすべて




金澤さんの胸に輝く青い星〜。
あれはペンダントっていうのかな?なんていうの?
ツリーの飾りみたいな。
金澤さんといえば、
なんかもう髪型がジョン・レノンみたいな感じよね。
サザエさんになったり富士山になったり・・・。
愉快な人だ。


13:星降る夜になったら
14:銀河
15:TAIFU
16:Surfer King
17:TEENAGER




恒例の物販での加藤さんの一言。
「じゃんねんだ」。
加藤さん、おしい!残念だったね。
今回の加藤さんの担当はブックカバーでした。


アンコール
1:ダンス2000
2:虹


虹は、それぞれのソロが凄かったですね。
城戸さんが凄かった。
ちゃんと虹のメロディーに聞こえた。
そして加藤さんが格好よかった。
あれ、山内さんと志村が速弾き対決してたのは
虹でしたっけ。


アンコール2
1:茜色の夕日


茜色の夕日は、
言われてみれば中央線ぽいと言えるかも知れない。
最近は車両が新しくなっちゃったけど、
あの車両も茜色と言えなくもないですしね。
それにインディーズの頃の茜色の夕日は
もう少しテンポが速くて、なんとなく電車のリズムに
あうかもしれない。


んで、何かにつけ志村が高円寺に住んでた話。
栄楽でしたっけ。おいしいつけ麺屋さん。
志村は、つけ麺に関してはもう中野サンプラザに来てた
全てのお客さんに勝てる自信があるそうです。自信満々。
または、中野サンプラザの裏の裏あたりのセブンで
バイトしていて、バーガーキングがその頃にはあって、
店長呼べば良かったとかそんな話。
そしてバイト先々で、社員にならないかと誘われる志村。


箇条書きもいいとこ。
でも今回は覚えようと思ってみていなかったので、
こんなもんですかね〜。