dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

時効警察第6話


霧山くんが、時効事件自体について悩む回。
被害者の人にしたら、「何で時効なんてあるんですか!?」
っていう気持ちが普通だから、
それを趣味にしてることについて悩むのは当然だけれども、
それをこの中盤に持ってくるって言うのが
ドラマだなって感じで良かったです。・・・・あれ?
日本語がもろもろおかしいですけど、気持ちだけ汲み取って頂ければ・・・。


ただ今回は、十文字君があんまりアホじゃなかったのが残念です。