dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

買った!


イマココニアルモノ

イマココニアルモノ


三年遅れで入手!
ちょろっと感想をば。



なんだかラブソングばっかりですね。
でもサウスケの主軸って言ったらラブソングなのかなーとも思います。
私は歌詞からはいる人じゃないので、
深読みできてなくて外れてるかもしれませんけどね。


「愛のかたち」とか「恋焦がれ」はしっとりした雰囲気で、
「境界線にて」に繋がるものがある感じですね。
境界線にてよりずっと恋歌チックかな?
愛のかたち→今ココにあるもの、の流れが結構好きです。
でも冬の帰り道に聞いたらちょっと寂しくなりそうだ。


えーと耳に残るのは、
「マザーコンプレックス」と「今ココにあるもの」ですかね。
「今ココにあるもの」の、√夕焼け小焼けで日が暮れて〜っていう部分が
印象的です。といっても、
当たり前に引っかかるフレーズだからなのかもしれないですけど(汗)


あと、2ndよりむしろ完成度が高いような気がしました。
というより、1stなのに完成度が高いと言うべきかな。
ずっと暖めてた作品たちなのかもですね。


結局、初聞きで一番すきなのは「恋焦がれ」かなあ。
サウスケの曲は、ほんと沁み入るって感じがします。
いつの間にか自分の内側にあって、じんわり沁みていく感じ。
言葉にすると陳腐だけど、私にとってはそんな立ち位置ですね。





っていうか明日氣志團のGIGなのに、
こんな頭の中サウスケ一色ってちょっとマズイ。嬉しいけどマズイ。
DVDとか見てテンション上げたいけど、
明日バイトかと思うとなんか元気がなくなってしまう。


でもこんなことを書いておいて、
明後日あたりの日記じゃ「氣志團ちょうすき!」とか
あっさり言ってそうな気もする。ぶるぶる。