dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

買った!


You & Me Song

You & Me Song


表について。
とにかくジャケットにびっくりした。
ネットで見てる限り、
ああいう絵だとは思ってなかったもので。
裏ジャケもちょっとびっくり。
でもファンにしたら、本人らの写真の方が嬉しいよなあ。


中身について。
なんかシングル出るたびに、「氣志團っぽくない」って
言ってるような気が自分でするんですけど、
やっぱりYou & Meは氣志團っぽくないなあと思います。
なにあの爽やかさ。
爽やかさなんて氣志團には無縁の言葉じゃなかったのか!
でも、GIGのエンディングに使われそうな雰囲気。
ドームでの一番星ポジションのような。
「みんなで合唱してさようなら」。


というかこのCD聞いてる時に限って、
家の外を選挙カーが通ったりなんかの回収業者が通ったり
う る さ い !
21世紀パラダイムにかぶってきた時はホント怒りを覚えた(笑)。


You & Meが氣志團っぽくないのに比べて、
21世紀パラダイムはランマっぽいですね〜。
冒頭から「うお〜ランマ〜!」って思いました。


作詞作曲のゴールデンペアですけど、
なんかだんだん團長が心配になってきた。
というか、「團長」と呼びかけることすら億劫になってきた。
情緒不安定さが、詞ににじみ出てるような気がして。
・・・・心配しすぎか。懐古主義モードなだけか。
それとも受け止める側の私が不安定なのかな。
まっぶっちゃけ、「無邪気に人を殺し」なんて歌詞が出てきたことに
ちょっとびっくりしただけです。


TGSDR、なんかいいですね。
ていうかカインとアベルが一緒に歌ってるってだけで、
ちょっと微笑ましい。
子持ちのオッサン相手に微笑ましいも何もあったもんじゃないけど(笑)


垂水フェリーって、というか垂水って、
この前の台風でなんか大打撃うけたところですかね?
カトリーナといい、14号といい、
なんか不穏なものを感じますねえ最近。
早く復興するといい。念。
でも台風の出来る目的ってのを知って、
地球ってすごいなーと思いました。


氣志團の話で始まり、地球の話で終わる。
グローバル!