dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

DVD


ということでようやっと買ったんです!
皆さんより10日以上遅れて。
Tシャツはもらえなかったけど、サイン色紙(・・・)を貰って来ました!


私はピーターパン・シンドロームから
サウスケに引っかかった人間なので、
それ以前の三作、とっても見てて楽しかったです。
前も言いましたが、サウスケのPVって
初見ではどうしても大石のカメラ目線が気になるんです(笑)。
でも、その映像が曲と絡まると、
そのカメラ目線すらもう素敵に見えてしまうと言うミラクル。
インパクトはそんなにないけれど、
何故だか見入ってしまうというミラクル。


・・・ちょっとミラクルって言いたかっただけです。


噂の副音声、楽しいですね!
適当さ加減が良いね!
アンサーのコメンタリーなんて、こなれてきてて最高。


例えば。
「大石君アップ過ぎる」(川原)
「歌ってへんやんけ!」(川原&沖)
「皺までわかる」(沖)
「ボタン外れてますね」(川原)
「やっぱりお前かい」(川原)


のような、視聴者の気持ちを代弁したものから。
(見たままを言っただけとも言う)


「一発目は僕の抜きかなみたいな」(川原)
「ええギターですね」
「おーええ顔したっ」


のようなくすぐりから。


「これ家ですね」(大石)
「これ家からの風景ですね」(大石)
「僕ですねコレ」(川原)


のような三連コンボまで。


多彩な人たちですねえ。(遠い目)
三連コンボにはホント笑いました。




えーと後は、特典映像でしょうか。
他のライブハウスは、O-EASTに比べると結構小さいですね。
ああいうとこ行ったこと無いなあ。
狭いけど、近くって良いなあ。
あと、O-EASTがなんかすごく上手く映っててビックリした。
一度関西のライブにも行ってみたいもんです。