dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

うわぁ


自分で書いてて自分の文がうざったい。悲惨。


でも、めげずに書きます毎日雑記。
ということで、今日はポワロの話。




NHKで時々やってるんですけど、今週(先週?)は
BS2で1時間半の作品を何本かやってました。
気付くのが遅れて木・金しか見れなかったけどね。
もっと早く気付けばよかったのに!



見たのは、「五匹の子豚」と「ホロー荘の殺人」。
なんか今回は、どれも割と不倫もの(?)で、
殺人に至るまでが結構長い。
これらは原作があるのかないのか知らないけれど、
ちょっとトリックがあまり練られていないのかなーとは思いました。
トリックというよりは、人間関係の複雑さとか、
心理面での考察がメインだったからかもしれないですが。うん。



やーでもポワロはデビッド・スーシェのポワロに限ります。
先日、他の役者さんの「ナイル殺人〜」をテレビ東京でやってましたけど、
なんか違うんだなと。
ポワロの最大の魅力は、そこに含まれる滑稽さにあるんだと。
寝姿なんて最高におかしいし、
ちょっとした動作が本当におもしろい。
だから、そんなちょっとダンディズム漂わせるおじさんじゃダメなんだ!
ということです。
だから、腹に詰め物したデビッド・スーシェがいいんだ。




・・・・まとまりの無さはいつもです。
ってか単にポワロ好きだ!という主張。