dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

「You can't beat that.」?


燃えたぜサッカー。
ってか玉田最近なんか顔変わった?


BARKSでトップページに彼ら(サウスケ)がいると、
「嘘!」と一瞬思ってしまう自分がちょっと悲しい。
あ、あのコメント映像の髪型はなに・・・!?
ああいう髪形だと、一瞬すっごく若く見えるなぁ。一瞬ね。


えーと大石がどこにひとり旅に行ったか?
あーあの有名なところですねーとわざわざブログを読み返さなくても
思い出せるくらいにはファンです。




今までぼんやりとさせてましたけど、
実はまだ1stアルバム買ってなかったりするんです。
借りてすらなかったりするんです。アハハウフフ(エピローグより)
O-EASTに行く前の日記で、「1st借りてこなきゃ〜」とか言ってたんですけど、
結局借りに行かなかった、いやいけなかったのだ!というワケなんです。
無駄に情熱を込めて言ってみました。話を脱線させるのが得意です。


今日「君という花」のPVを見て、
最初は「うわーいつにもましてナルシシズム全開だ!」と思ったんですが、
曲が素敵過ぎてそれすら許せてしまう。
サウスケのPVはいつもそうです。
初見ではちょっと冷めた目で見てるんですが、
曲と連動することで、もう大石がどれだけカメラ目線だろうが、
沖君がどれだけ頭を振ってようが、気にならなくなるんです。やられてる。


つまりは単純に、
君という花がとてもサウスケチックだったので、
早く1st買ってこよう。
ということだけを言いたかったんです。13行もかけて。

イマココニアルモノ

イマココニアルモノ




ま、13行云々はどうでもいいんですが、
今日は何でサウスケネタにしたのかというと、
↓発売まであと一週間だったからです。



一日ごとに思っていないと、
うっかり忘れそうな予感がひしひしと。
結局予約はしなさそうです。
せっかく予約特典のことを教えてもらっておいて・・・!


そういやいつの間にか(仮)が取れている。良かった。