dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

タイガー&ドラゴン 第11回 「子は鎹」

は〜・・・・。とうとう最終回を迎えてしまいましたね。
なんだかいつにもまして盛り沢山で、おもいっきり1時間の枠に詰め込みました〜という
印象を受けましたが、なにはともあれ大団円なので良し。


最終回ということもあって、今までの小さな流れが一気にまとまりをみせたという気がします。
例えば、
今まではさゆりちゃんが泣いていたのに、今回はドンちゃんが泣いていたこととか、


銀次郎が小虎に電話をしても留守電になっていて、
それは高座にあがっていたからだとか、(昔は噺の最中にでも電話に出ていたのに)


スペシャルの方も考えると、どん兵衛と小虎の大事な場面は
相変わらずなんだかどうしようもない場所だということとか、(カプセルホテル→バスガイドパブ)


そういう、ひねりかたというのがとても面白かったです。今までずっと見てきたからわかる面白さ。
最終回だけ見ても、面白さは半減でしょうね。


気になり小ネタ。
・ち、チビT・・・
・子供役をしてもおかしいくらいに違和感がない良々
・さゆり「何なのこれ!」 ジャンプ「何なのって、ナンですよ。・・・・うわ自己嫌悪」
・オヤジ二人が年甲斐も泣くワンワンと泣く光景。最初はちょっと泣けたけど、そのうちだんだん面白くなってきた
・初めての!現代風景と落語中の人物の融合


笑えるのに泣けるというのが、このドラマの不思議な所で、またいいところでした。
ただ泣かせるだけじゃないってのが技ですね。
そういえば結局本当に嫌なやつって言うのはこのお話では出てこなかったのかな?
「かしこまりっ」の人(名前忘れた)については、なんとも微妙ですが。
力夫とかヤスオはやっぱりどこか憎めないキャラでしたしねえ。んん。


ていうか、これ絶対また続編やるって。キャッツでさえあったんだから。
映画化かはたまたスペシャルかはわからないけれど、きっとあると思うな。
だって消化不良ポイントも幾つか残ってますし。
特にぎんぎんとリサが幸せになって欲しいんですよ!あんな可愛い二人をくっつけずにいられるか!みたいな(笑)。
別にそれがメインじゃなくていいんで、なんか続編をやって欲しいですね。


あー来週からはドラゴン桜か〜。
東大目指すはなしでしたっけ?TBSもドラゴンが好きだなあ。
でも結局この「タイガー&ドラゴン」は、


タイガー&タイガー&タイガー&ドラゴン」みたいなもんでしたね。


楽しかったからまーいいか!