dayDripper

フジファブリックを主とした音楽についての諸々

虎&竜 第八回「出来心」

今回は親分が格好よかった。
銀次郎を心配しているのはまあいつもの事ながら、
ちゃんと小虎のことも思ってくれているということが明確にわかりましたね。
あの親分の落語はクドカン脚本じゃなくて、
鶴瓶が「適当にしゃべるからいるとこだけ使って」って言ったらしいですよ。(公式より)
西田敏行の落語も、回を追うごとにどんどん噺家さんっぽい感じになってましたけど、
鶴瓶のはやっぱりちょっと雰囲気が違って、迫力がありました。
あとでもう一回みよう。


あと気になった部分
・劉さん!
・ダニー&しらみー
・ゴールド&シルバー
クドカンの中での塚本は、いつもあんなんなのか?
・話のわかるもの二名です